車買取のおすすめ人気ランキング10選【2023年最新】

本記事内には広告が含まれています。

車は高額な商品ですから、売り方によって大きく得られる利益が変わってきます。そのため、とりあえず売れればよい、といって安易に売り捌くのは推奨できません。

安定していて手軽な車の売却方法は、ディーラーを通した下取りです。しかし、ディーラーはなかなか相場(オートオークション)通りの値段では車を買い取ってくれません。そのため、車を高く売りたいなら、専門の「車買取業者」に頼むのが得策です。

ただし車買取業者は、非常に数多く存在するため、条件の良い業者を探すのには手間がかかります。そこでこの記事では、ユーザー人気の高いおすすめの車買取業者10社をご紹介。このおすすめ車買取業者に査定を申し込めば、あまり労力をかけずに、高い値段で車を売れるはずです。

また、車買取業者を選ぶ時に注意したいポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【無料】20秒で一括査定
無料 一括査定を試してみる

車を売るならどこがいい?選び方は3つのポイントが大事

車を売る場合、どの車買取業者と取引するかが大事なポイントです。車買取業者の選択を誤ると、買取価格が下がってしまうだけでなく、よけいなトラブルに巻き込まれてしまう危険性すらあります。また、良い車買取業者を見つけられても、売り方が下手だと、高く売れません。そのため車を売る際には、次のような点に注意してみてください。

  • 大手の車買取業者の方が安心できる
  • 一括査定サイトが便利
  • 売る時期によって値段が変わる

では、車を売るときに注意したいポイントについて、詳しく見ていきましょう。

トラブルに遭わない為に大手の車買取業者を利用する

車を売る方法を大きく分けると「車買取業者」を使うやり方と、「ディーラー」に下取りしてもらうやり方の2種類があります。ディーラーに下取りしてもらうのは安心できる方法ですが、高く売却することができません。車買取業者に売却すれば、高値を付けてもらいやすくなりますが、「トラブル」に巻き込まれるリスクがあります。

たとえば、売買契約が成立した後に、「修復歴が見つかった」などと難癖をつけて売却価格を「減額」してくる車買取業者は少なくありません。あるいは、強い口調と態度でむりやり車を売らせようとする車買取業者も存在します。

こういったトラブルを避けるためには、しっかりと信頼できる車買取業者を選ぶことが重要です。車買取業者の選択基準にはさまざまなものがありますが、「大手業者」かどうか、というのがわかりやすい指標でしょう。

大手の車買取業者なら、それほど無茶なことはしてきません。また、利用客が多いためにGoogle Mapなどで簡単に口コミを調べられます。もちろん、地元の小さな車買取業者が、大手業者以上の高額査定をしてくれるということも十分ありえますが、リスク・リターンを考えるなら、大手業者の中から売却対象を選んだほうが無難です。

車買取はクーリング・オフ制度が適用されないので注意

なんらかの商品やサービスを購入した後でも、一定期間内であれば「クーリング・オフ制度」を利用して契約を破棄できます。しかし、車買取に関してはクーリング・オフは適用されません。

そもそも、クーリング・オフは、何かを「買った側」が契約を破棄するための制度です。誇大広告に騙されて商品を買ってしまった、販売員の口車に乗せられてつい契約してしまった、といった人を助けるためにクーリング・オフ制度は作らています。車買取の場合、自分の方から車を売りに行くのですから、クーリング・オフに助けてはもらえません。そのため車を売る際は、後悔しないよう、熟慮してから契約をしてください。

JADRIやJPUCに加入している車買取業者だと安心安全

過去、中古車販売や車買取に関するトラブルがいくつも起きてきました。そのため、中古車業界の問題を解決するために、「JADRI(日本自動車流通研究所)」や「JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)」といった業界団体が作られています。

JADRIは、中古車の流通を円滑にし、ユーザーとって役立つ情報を発信するための団体です。JADRIの基準(営業年数5年以上、過去5年に問題行動を起こしていないなど)を満たしている会社だけが会員になれます。

JPUCは、自動車業界の健全化を目指している団体です。ユーザーが安心して車を売ったり買ったりできるようなルール制定をおこなっていますし、中古車買取トラブルに対応してくれる「相談室」も開いています。

JADRIやJPUCに加入している車買取業者は、団体のルールによって、契約後の査定額減額や、強引な勧誘はできません。そのため、トラブルを避けたいなら、JADRIやJPUCに加入している車買取業者を選ぶとよいでしょう。

ただし、これらの団体に加入している車買取業者の数はそこまで多くないため、選択肢が狭まってしまうという弱点もあります。

車の高価買取なら一括査定サイトの利用がおすすめ

車を高く売りたいなら、「一括査定サイト」の利用が有効です。一括査定サイトを使えば、情報を1回入力するだけで、複数の車買取業者に査定を出してもらえます。そして集まったたくさんの見積もりの中から、1番条件が良いものを探して契約可能です。

原則として査定料金は無料ですから、気軽に利用できます。一括査定サイト自体もたくさんありますが、次の4つが特におすすめです。

一括査定サイト提携業者数同時査定数
カーセンサー1,000社以上30社
MOTA車買取300社以上20社
ズバット200社以上10社
なびくる50社以上10社

「提携業者数」は、その一括査定サイト経由で利用できる車買取業者の数をあらわしています。使える業者の数は、より良い条件の見積もりに出会える確率に直結しているため、大事な要素です。「同時査定数」は、多ければ多いほど一気に見積もり情報を比較できるため、数字が大きいほど使いやすくなります。

【無料】20秒で一括査定
無料 一括査定を試してみる

車を売るなら1月から2月!3月の繁忙期前は高く売れる

車を高く売るためには、「時期」も大事です。1年のうちでも、車が高く売れる月と安くでしか売れない月がありますので、注意してください。

車が高く売れる月とは、車の販売需要が高まる月の少し前の月です。車買取業者は、車の売れ行きが良くなると予想すれば、多少買取価格が高くなっても、どんどん中古車を買い取っていきます。

こちらの一般社団法人 日本自動車販売協会連合会の新車販売台数を見ると、3月の販売台数が多いことがわかるでしょう。また、9月も販売台数が多めです。そのため、繁忙期前の1~2月に車を売るのが最高効率となります。次いで7~8月に売るのも悪くありません。

ちなみに3月の自動車販売台数が多いのは、4月に入学や入社などで環境が変わるため、新しい生活に備えて自動車を買う人が多いせいです。9月も、ボーナスや決算月の企業が多いため、懐に余裕が生まれやすく、販売台数が伸びます。

車買取おすすめ業者10選!利用者の人気ランキングで紹介

車買取おすすめ業者10選!高価買取ランキングで紹介

いちいち車買取業者の調査をするのは面倒だ、という人もいるでしょう。そういう方には、次の車買取業者をおすすめします。

では、おすすめの車買取業者について、詳しく見ていきましょう。

アップルはズバットの満足度調査ランキングで第1位を獲得

アップル
項目詳細
運営会社アップルオートネットワーク株式会社
ホームページhttps://www.applenet.co.jp/
顧客満足度(ズバット)1位
顧客満足度(オリコン)2位

アップルは、ユーザーの評価が高い車買取業者です。「ズバット」のアンケート調査では、5部門のうち「総合満足度」「受付対応」「査定額」の3つで1位を獲得しています。残りの「査定時対応」も3位、「契約後対応」は2位と、弱点が見当たりません。

またアップルは、「オリコン」の調査でも「総合ランキング」で2位を獲得しており、過去に1位だったこともあります。また、「売却手続き」「売却サポート」の部門も1位を得ているため、アップルは車の売却実務に長けた業者だと言えるでしょう。

アップルが高額査定をしてくれる理由

アップルは「オートオークション」の相場に車買取価格を合わせています。持ち込まれた車が、もっとも高く売れる地域のオートオークションに出品するため、その時々で1番良い条件で売却可能です。

アップルは、車買取だけでなく、車販売も自社でおこなっています。中間マージンを省略できるため、その分だけ高額買取できる仕組みです。

またアップルは、海外への中古車販売にも積極的に取り組んでいます。日本車は、故障しにくく信頼性が高いため、海外での需要大。特に東南アジアなどでの人気が高く、多少古くても問題ありません。アップルには輸出販売という手段があるため、年式が古い車でも高く買取してもらえます。

オートバックスは特許所得システムの「査定Dr.」が魅力

オートバックス
項目詳細
運営会社株式会社オートバックスセブン
ホームページhttps://www.autobacs.com/
顧客満足度(ズバット)4位
顧客満足度(オリコン)1位

オートバックスは、ズバットの「契約後対応」部門で1位を獲得しています。また、「査定額」でも2位です。「受付対応」だけは8位ですが、そのほかの部門は全部4位以上であり、ユーザーから高い評価を得ていることがわかります。

オリコンの「総合ランキング」では、アップルを抑えて1位です。「接客力」「査定」の部門でも1位を獲得しています。

オートバックスは、独自の「査定Dr.」を使った査定が魅力です。査定Dr.は、タブレットを使った査定システムで、「膜厚測定器」を使って塗装膜をチェックしていき、各部位の状態を検査します。膜厚測定器によって、再塗装の有無や、部位ごとの塗装の同一性がわかるため、スタッフの勘に頼らず的確な査定が可能です。

また、オートバックスでは、「アルミホイール」や「エアロパーツ」なども査定に反映されます。ほかに「ワンオーナー社」だったり、「禁煙車」だったり、細かな違いも見逃しません。

さらに査定価格は「5日」のあいだ保証されます。そのため、本当にその価格で売るべきかどうか、じっくりと検討してから売却可能です。

ガリバーは中古車買取台数No.1!全国に約460店舗展開

ガリバー
項目詳細
運営会社株式会社IDOM
ホームページhttps://221616.com/
顧客満足度(ズバット)不参加
顧客満足度(オリコン)14位

ガリバーは、ズバットのランキング対象にはなっていません。しかしオリコンの地域別ランキングでは、良い結果を獲得しています。

ガリバー評判は「北海道」1位、「甲信越・北陸」「中国・四国」2位、「東北」「九州・沖縄」3位、と地方ほど高評価です。これは、ガリバーが日本全国に460もの店舗を展開していることが影響していると考えられます。どこに住んでいても利用しやすいというのは、ガリバーの大きな魅力でしょう。

ガリバーの店舗は日本全国にあります。しかしそれでも、自宅から離れた場所にしか店舗がないこともあるかもしれません。そういった場合でも、ガリバーなら「出張査定サービス」で対応してくれるので大丈夫です。

またガリバーは、中古車買取台数で1位(※)を獲得しています。車を売りたいなら、とりあえずガリバーを使う、というのが常識として広く浸透しているのでしょう。実際に、累計取引台数も390万台と非常に多く、ガリバーが車種やメーカーを問わず取引を重ねてきたことがわかります。

※中古車買取台数No.1=2020年1月(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内の大手自動車買取事業者を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)

ビッグモーターは年間約165万人が買取査定を申し込む

ビッグモーター
項目詳細
運営会社株式会社ビッグモーター
ホームページhttps://www.bigmotor.co.jp/
顧客満足度(ズバット)8位
顧客満足度(オリコン)12位

ビッグモーターのズバットでの順位は、どの項目も8位前後です。これだけ聞くと、評判のよくない車買取業者のようですが、ズバットのアンケートに参加している業者は296社あります。その中の8位ということは、決して悪い順位ではありません。

オリコンのアンケートでは、地域別ランキングの「甲信越・北陸」と「中国・四国」で1位を獲得しています。「九州・沖縄」でも2位です。ガリバーと同じく地方に強い車買取業者だと言えるでしょう。

ビッグモーターは、年間中古車買取台数で5年連続1位(※1)を獲得しています。また、買取査定申し込み数も、年間165万人(※2)ほどで非常に高い数値です。利用者が多いということは、それだけ有用なサービスの証明だと言えるでしょう。また、ビッグモーターは日本全国に約300も店舗があり、居住地域にかかわらず利用しやすい車買取業者となっています。

※1 ビッグモーターグループ/2016年9⽉〜2021年8⽉TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ

※2 ビッグモーター社調べ

カーセブンはお手軽に利用できる「LINE査定」に対応

カーセブン
項目詳細
運営会社株式会社 カーセブン デジフィールド
ホームページhttps://www.carseven.co.jp/
顧客満足度(ズバット)2位
顧客満足度(オリコン)3位

カーセブンはズバットの総合満足度で、2位を獲得している車買取業者です。そのほかの4部門でも、すべて3位以内に入っています。オリコンの総合満足度でも3位と人気です。「売却手続き」部門と、「東海地方」部門では、1位を獲得しています。

カーセブンは全般的に、ユーザーからの評価がかなり高い車買取業者だと言えるでしょう。実際にカーセブンは、「契約時に詳しい説明をする」「誇張表現をしない」「全車に消臭抗菌コーティングをする」「個人情報の保護を徹底する」などを実施して、常に顧客満足の向上に努めています。

カーセブンは、査定が手軽で使いやすいのもメリットです。公式サイトからオンライン上で無料査定の申込みができますし、公式サイトのQRコードを使っての「LINE査定」もできます。

ラビットは国内最大規模のUSSオークションのグループ

ラビット
項目詳細
運営会社株式会社ラビット・カーネットワーク
ホームページhttps://www.e-rabbit.jp/
顧客満足度(ズバット)3位
顧客満足度(オリコン)4位

ラビットは、ズバットの「査定時対応」部門で1位に輝いています。そのほかの部門でも人気上位を獲得していて、1番順位が低い「査定額」部門でも6位です。オリコンの調査では、多くの項目で4~5位を獲得しています。ラビットは弱点がなく、すべてのサービスが高品質な車買取業者だと言えるでしょう。

またラビットは、「USSオークション」と提携しています。USSオークションとは、日本最大の中古車オークション市場です。日本全国19箇所でオートオークションを開催し、年に300万台近くの取引をおこなっています。

USSオークションとの提携によって、ラビットは中古車相場をいち早く、正確に把握可能です。そのため、ラビットに中古車を持ち込んでも、相場から大きくハズレた査定をされる心配がありません。

ユーポスは「ベイオーク」を利用した高価買取を実現

ユーポス
項目詳細
運営会社株式会社ユーポス
ホームページhttps://www.u-pohs.co.jp/
顧客満足度(ズバット)9位
顧客満足度(オリコン)5位

ユーポス(横浜ユーポス)は、ズバットの受付対応で5位に入っている車買取業者です。そのほか4部門でもトップ10以内には入っています。オリコンでは、「売却手続き」で2位を獲得。「接客力」「査定」「売却サポート」でも4位と、高評価を得ています。

ユーポスが提携しているオークションは、「ベイオーク」です。ベイオークは、西日本で最大級のオートオークションとなっています。提携と言いましたが、じつはユーポスはもともとベイオークの車買取部門として生まれた会社です。そのため、一般的な車買取業者より、ベイオークと親密な関係を築いています。

ユーポスは、買い取った中古車を在庫として保管しません。すぐにベイオークでのオートオークションにかけます。在庫を持たないことによって、「店舗費用」「人件費」などを抑えて、持ち込まれた車の高額査定ができるようになっているのです。

また、自社で在庫を持たないことには、買取可能な車種を増やす効果もあります。自社販売をする場合は、あまりに珍しい車種は売れるかどうかわからないために、買取不可能か、低額での買取になりがちです。しかしユーポスの場合は、大勢の買い手が参加するオートオークションにそのまま流すため、幅広い車種を買い取れます。

トヨタ車を売るならトヨタのクルマ買取で高く売れる

トヨタのクルマ買取
項目詳細
運営会社トヨタ自動車株式会社
ホームページhttps://toyota.jp/akaitori/
顧客満足度(ズバット)不参加
顧客満足度(オリコン)6位

トヨタのクルマ買取は、メーカー自らが運営している車買取サービスです。オリコンでは、地域別ランキングの「甲信越・北陸」「近畿」「九州・沖縄」の3地域で1位を獲得しています。その他、「中国・四国」でも2位、北海道以外の全地域で5位以内。「接客力」や「査定」などは8位とまずますの評価を得ています。

トヨタの日本全国に張り巡らされた販売網は圧倒的です。多くの販売店を使って、仕入れた中古車をすぐに売りさばけるため、トヨタ車をトヨタのクルマ買取に持ち込むと、「高額査定」されやすくなっています。ただし、トヨタ車しか買い取らないというわけではありません。トヨタのクルマ買取は、一応全メーカーの車を取り扱っています。

また、トヨタのクルマ買取では、「査定士」の資格を持ったプロのスタッフが査定をしてくれるため、相場とかけ離れた売値で損をする心配もありません。

カーチスは中間マージンを取らない人気の車買取業者

カーチス
項目詳細
運営会社株式会社カーチス
ホームページhttps://www.carchs.com/
顧客満足度(ズバット)7位
顧客満足度(オリコン)8位

カーチスは、ズバットの「査定額」部門で5位を得ています。そのほかの4部門もすべて7位以上です。オリコンでは、「売却手続き」と「関東地域」のランキングで9に入っています。

カーチスは、買い取った中古車を自社で販売するタイプの車買取業者です。この方法だと、在庫維持費用はかかりますが、オークション業者などへの「中間マージン」はゼロにできます。

またカーチスは、オークションに車を流したりはしませんが、オートオークションでの相場は、独自の「プライシングセンター」で逐一チェックしていますので、相場から外れた査定価格になることはありません。

さらにカーチスの場合、自動車ローンが残っている車も売却可能です。通常は、ローンを完済するまでは、車の所有権が債権者(ディーラーやクレジットカード会社など)にあるため、車を売れません。しかしカーチスの場合は、カード会社などへの所有権解除手続きを代行しているため、ローンが残っている車でも手軽に売却可能です。

ネクステージは「AIS検定資格」の所有者が多数在籍

ネクステージ
項目詳細
運営会社株式会社ネクステージ
ホームページhttps://www.nextage.jp/kaitori/
顧客満足度(ズバット)5位
顧客満足度(オリコン)12位

ネクステージはズバットの「査定額」部門で4位の車買取業者です。「受付対応」は6位ですが、そのほかの3部門で5位を獲得しています。オリコンでは「輸入車」部門で2位。外車の買取に関して、高い評価を得ています。

ネクステージには「AIS検定資格」の取得者が多数在籍。すばやく正確に中古車の査定をしてくれます。ネクステージの場合、駆け引き無しで最初から買取可能額を提示してくれるため、正確な査定額を知るために何度も担当者と話し合わなけばいけない、といった無駄な作業もありません。

また、ネクステージは、次々と新店舗をオープンしている車買取業者です。在庫確保を急いでいるため、ほかよりも高い値段で車を買い取ってもらいやすくなっています。

車買取おすすめ業者ランキングの調査媒体について

車買取業者のおすすめランキングは、おもに次の2つのサイトの情報を参考にしています。

  • ズバット車買取比較
  • オリコン

では、車買取業者ランキングの調査媒体がどのようなものか、詳しく解説していきましょう。

ズバット車買取比較のアンケート対象者約1,000名

ズバット車買取比較は、一括査定サイトのところでも紹介しました。しかしズバットは、一括査定以外に次のような情報も提供しています。

  • 車買取業者満足度ランキング
  • 中古車の買取相場
  • 車乗り換え体験談
  • 高額査定されるためのノウハウ
  • 相談コーナー

どれも役に立つ情報ですが、特に「車買取業者満足度ランキング」は、車買取業者の選定に有効です。「総合評価」「受付対応」「査定時の対応」「契約後の対応」「査定額」の5つの項目で、車買取業者が採点されています。

アンケート対象者は、2021年10月から2022年09月までにズバットを利用した約1,000人のユーザーです。

オリコンは企業33社・実際の利用者6,990人に調査

オリコンと言うと、音楽のヒットチャートなどを提供している会社だと思う人も多いかもしれません。しかしじつはオリコン株式会社は、「金融」「住宅」「旅行」など、もっと広範囲な分野における「顧客満足度」も調査しています。もちろん、自動車も例外ではありません。

車買取業者のランキングは、33の企業を対象におこなわれています。アンケートの対象者は、実際にサービスを使った6,990名です。

「総合ランキング」「売却手続き」「売却サポート」「接客力」「査定」「地域別」「国産車」「輸入車」など、さまざまな角度からアンケートを取っています。

買取ベスト

「買取ベスト」は、様々なジャンルの買取業社を比較し、読者様のお力になれるようなコンテンツを提供いたしますので、是非お役立てください。

買取ベストをフォローする
車買取
買取ベストJP